中京競馬場|競馬場レポート

中京競馬場

競馬場へのアクセス

 名鉄名古屋本線の中京競馬場前駅が最寄り駅となり、競馬開催時には急行が臨時停車します。その駅名とは裏腹に、駅を出て西入場門までは歩いて10分程度の距離がありますが、歩道には屋根が設置されており、雨の日でも濡れることなく競馬場へと向かうことが出来ます。

東第一駐車場

馬場拡張は従来駐車場だった場所を利用して行われましたが、リニューアル後も周辺には、比較的大きなキャパシティの駐車場が用意されています。


所在地 愛知県豊明市間米町敷田1225
最寄交通機関 名鉄名古屋本線中京競馬場前駅より徒歩約10分

ページの一番上へ

場内・席情報

 西入場門から入場すると、ツインハット、ペガサススタンドの二つのスタンドが並び、パドックはペガサススタンドに隣接する形となっています。また内馬場にはターフビジョンがあり、JRAの競馬場の標準的な設備を備えています。

 2012年3月にグランドオープンしたペガサススタンドは、自然光を取り入れる仕組みの大屋根や、屋上に設置された太陽光発電パネル等、環境への配慮が大きな特徴となっています。流石に真新しく、綺麗なスタンド内ですが、観覧席エリアを広くとっているのか、投票所等、屋内エリアがやや狭く感じられます。

 指定席はツインハット内のA指定席(1,800円:入場料別・以下同)に在席投票席のi-seat(2,500円)と4人用ボックス席のラウンジシート(1ボックス10,000円)、ペガサススタンド内のB指定席(1,300円:入場料別)が用意されており(他にシニア用の有料エリア「シニアサロン」があるようです)、ツインハット内の各席は屋内席、B指定席は屋外席となっています。

 管理人は旧スタンド時に年末に屋外指定席(旧C指定席)を利用したことがありますが、陽の差し込む昼過ぎ辺りまではコートを脱ぐ程の暖かさだったものの、日陰になった途端、一気に冷え込みを感じました。冬場の開催時に屋外席を利用する際には防寒対策をしっかりとした上で、出来るだけ前方の席を指定したほうが良いかと思います(天気の悪い日には関係ありませんが)。

 なお、4コーナー寄りには「パノラマステーション」なるフリースペースがあり、現役を引退した名鉄7000系パノラマカーが展示され、ある意味中京競馬場名物となっています。3両編成の中間車は、かつて売店として営業していたために車内は大幅に改造されていますが、両先頭車はほぼそのままの状態で休憩スペースとして開放されており、運転台の見学も出来るなど、鉄な方にもオススメのスポットと言えるでしょう。

A指定席

A指定席。木材が多用され、何となく図書館のような雰囲気が漂います。テーブルにはモニターが備わります。

B指定席

B指定席。各席にはコンセントが用意されています。競馬観戦の観点からは、A指定席よりも良い位置となります。


席種 価格
(入場料別)
備考
A指定席 1,800円 ツインハット4・5階。屋内のペア席となっており、テーブルにはモニターが1つ備わります。
i-seat 2,500円 ツインハット6階の在席投票席。レース観戦には屋外テラスを利用できます。
ラウンジシート 10,000円 ツインハット6階の4人用ボックス席。i-seatと同じくレース観戦には屋外テラスを利用できます。
B指定席 1,300円 ペガサススタンド4階。屋外のペア席となり、各席には電源コンセントが用意されています。
一般席   ツインハット、ペガサススタンド共に一般席が用意されており、ツインハットは屋内の一般席となります。

ページの一番上へ

食べ物・グルメ情報

 中京圏の競馬場ということで、きしめんにみそカツ、エビフライにどてめしなど、ご当地グルメが豊富に揃っています。とりあえず、八丁味噌系は外せないといったところでしょうか。

 そんな名古屋名物の中でも名前は聞いたことがあるものの、食べる機会のなかったあんかけスパゲッティ。ツインハット3階のレストラン「サンテ」のメニューに発見したのでいただいてみました。特徴は太い麺とその名前からは想像しにくい胡椒の効いたスパイシーな風味。辛い物が苦手な方には厳しいかもしれませんが、ちょっと変わったものを食べたいという方にはオススメの不思議な味わいでした。

あんかけスパゲティー

あんかけスパゲティー

ピリ辛のあんに太めの麺、そして赤いウインナーが特徴のあんかけスパゲティー。

どてめし

どてめし

現在はペガサススタンド2階で営業している「ウサ美」で注文したどてめしは豚バラ肉を使用していました。どてめしは何度もいただいてますが、個人的にはオーソドックスな?モツ使用のほうが好みです。

きしめん

きしめん

ペガサススタンド内にはフードコートも新設されました。
1階フードコート内「一八」のきしめん(350円)は手軽に手早くいただける一品。濃い色のだしが特徴的です。


チキンカレー

チキンカレー

ペガサススタンド2階monamonaのチキンカレー(450円)。大きめにカットされたチキンが入り、満足度の高い一品。

天むす

天むす

名古屋の競馬場らしく、売店では天むすも販売されています。

味噌もつ煮込み

味噌もつ煮込み

ペガサススタンド2階中競スタンドの味噌もつ煮込み。わかりやすく甘濃い一品。同店では生ビールを購入するとおつまみの小袋をサービスしてくれました。


味噌ラーメン

味噌ラーメン

フードコートのラーメン店辰巳屋の味噌ラーメン。画像はトッピング無しですが、好みのトッピングを楽しむ人が多いように見受けられました。

えびふりゃー丼

えびふりゃー丼

名古屋名物エビフライを楽しめる馬勝のえびふりゃー丼(700円)。注文を受けてから調理される揚げたてのエビフライはぷりっぷりの食感と口一杯に広がる甘みを楽しめ、野菜もたっぷり盛られたバランスの良い一品です。


ページの一番上へ

関連動画

 年に一度だけしか演奏されず、宝塚記念のファンファーレと並ぶレアなファンファーレです。名鉄沿線住民および鉄な人間にはおなじみのどけよホーンミュージックホーンをアレンジしたものとなっています。ターフビジョンがアップになっているのは管理人の趣味なので、あしからずご了承下さいませ。

 当日は中京競馬場前駅から二駅の豊明駅をスタートし、場内のパノラマステーションを目指す名鉄主催のハイキングも催され、なかなかの盛況ぶりとなっていました。

 2つ目の動画はファンファーレの元ネタ、パノラマカーのミュージックホーンです。パークウインズ営業時は展示中のパノラマカーで実際に鳴らす事ができます。

名鉄杯 ファンファーレ生演奏(2010年)

名鉄杯 ファンファーレ生演奏(2010年)

パノラマカーミュージックホーン

パノラマカーミュージックホーン


ページの一番上へ

雑感

 ローカルの競馬場では唯一GⅠレースが実施される競馬場、中京競馬場です。2012年春に馬場改修ならびにスタンドの改築が完了し、一回り大きくなったコースや大屋根が特徴のスタンド等、GⅠレース開催場としてよりふさわしい競馬場へと生まれまわりました。

 そんな中京競馬場ですが、前述のようにご当地グルメやパノラマステーションなど、競馬以外にも楽しめる部分があります。名古屋観光の一部として、この競馬場に訪れてみるのもいいかもしれません。

ページの一番上へ

中京競馬場 最終探訪日:15.7.12 ページ更新日:15.7.18

2008 ダブルファイナル参戦記 page1へ

inserted by FC2 system